2020年08月13日

全国財務局管内経済情勢報告概要

 財務省は、「全国財務局管内経済情勢報告概要」を公表しています。それによりますと、2020年4月判断と比べた7月判断の地域経済の動向は、「新型コロナウイルス感染症の影響により、「極めて厳しい」又は「厳しい」状況にあるものの、足下では、「持ち直し」や「下げ止まり」の動きがみられるとして、全地域で「上方修正」とのこと。全局総括判断は、「新型コロナウイルス感染症の影響により、厳しい状況にあるものの、足下では下げ止まり、一部で持ち直しの動きがみられる」そうです。雇用情勢は「新型コロナウイルス感染症の影響により、弱い動きとなっている」などとし、東海を除く10地域で「下方修正」しています。多少は持ち直し、下げ止まりはあるとは思われますが、予断は許せませんね。
posted by boss at 00:15| 東京 ☔| Comment(0) | 社労士より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: