2020年08月21日

2020年4〜6月期の四半期別GDP(国内総生産)

 内閣府は、2020年4〜6月期の四半期別GDP(国内総生産)1次速報値を公表しています。それによりますと、GDP成長率(季節調整済前期比)は、実質がマイナス7.8%(年率マイナス27.8%)の模様。需要項目別では、民間最終消費支出が実質マイナス8.2%(1〜3月期はマイナス0.8%)、うち家計最終消費支出は実質マイナス10.4%(1〜3月期はマイナス1.1%)。また、雇用者報酬の伸び率は実質マイナス3.7%(1〜3月期はプラス0.5%)。コロナショックが大きいですが、多少予測はされていたようです。今後がさらに問題です。
posted by boss at 00:03| 東京 ☀| Comment(0) | 社労士より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: