2020年10月23日

テレワークに関する意識・実態調査

 パーソルプロセス&テクノロジーは、「テレワークに関する意識・実態調査」結果を発表しています。それによりますと、「会社に対して愛着・信頼を感じている」と答えた人の約7割がハイブリッドワーク(テレワークと出社を組み合わせたはたらき方)をしており、「ほぼ出社」の人と比較して10%以上も高かったとのこと。また、ハイブリッドワークの約7割が「社内の同僚や後輩、上司と円滑なコミュニケーションが取れている」と回答。完全テレワークはまだどうかと思われますが、出社とテレワークの混合の方は、人間関係も意外とうまくいくということなのでしょうか。
posted by boss at 00:12| 東京 ☁| Comment(0) | 社労士より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: