2020年11月25日

自然災害に対する企業の意識調査

 帝国データバンクは、「自然災害に対する企業の意識調査」結果を発表しています。自然災害の対応状況について、「対応を進めている」企業は36.9%の模様。前回調査(2019年11月調査)比9.9ポイントの増加。企業防災としての取り組み(複数回答)は、「社内連絡網の整備」(61.5%)が最多、次いで「非常時向けの備品の購入」(45.4%)、「飲料水、非常食などの備蓄」(42.8%)などとのこと。東日本大震災の教訓もありますし、企業の自然災害への備えは大切ですね。
posted by boss at 00:01| 東京 ☁| Comment(0) | 社労士より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: