2021年02月05日

ワーケーション意識調査

 エン・ジャパンは、35歳以上を対象とした「ワーケーション」意識調査結果を発表しています。それによりますと、約6割が旅行先等で働きながら休暇を過ごす「ワーケーションをしてみたい」と回答する一方で、「ワーケーション」をしたことがある人は7%の模様。「ワーケーション」のメリットは、「仕事をしつつリフレッシュできる」(59%)、「非日常の場所で新しいアイデアが浮かぶ」(48%)、「長期休暇が取りやすい」(41%)など。一方で、否定的な理由は「旅行・帰省先でまで仕事をしたくない」(53%)などとのこと。ワーケーション」は一時話題になりましたが、まだまだ導入は難しいようです。心理的にも。
posted by boss at 10:04| 東京 ☀| Comment(0) | 社労士より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: