2019年03月07日

アルバイト採用活動に関する企業調査

 マイナビは、「アルバイト採用活動に関する企業調査」結果を発表ています。それによりますと、アルバイト社員の不足感を感じる企業は68.7%とのこと。業種別では、いずれの業種も人材不足感が強く、「警備・交通誘導」「清掃」では8割を超えた模様。人材確保のために実施した施策は、「給与の増額」(30.6%)、「シフトの緩和」(26.2%)、「シニア層の積極採用」(23.0%)などとのこと。アルバイトも不足感がかなり高いようです。
posted by boss at 00:03| 東京 ☁| Comment(0) | 社労士より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月06日

春季労使交渉にのぞむ経営側のスタンス調査

 産労総合研究所は、2019年「春季労使交渉にのぞむ経営側のスタンス調査」結果を発表しています。それによりますと、世間相場の予測は、「2018年と同程度」が58.9%(前回54.1%)、「2018年を上回る」は12.7%(同22.6%)、「2018年を下回る」は10.1%(同5.7%)の模様。また、「賃上げ実施予定(定期昇給を含む)」企業は72.2%(同74.8%)。政府の賃上げ要請が自社の賃金改定に「影響しないと思う」は51.9%(同42.8%)、「影響すると思う」は22.2%(同32.1%)とのこと。今年の春闘はどうなるでしょう?
posted by boss at 00:20| 東京 ☀| Comment(0) | 社労士より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月05日

結婚・出産後の仕事

 エン・ジャパンは、女性を対象に「結婚・出産後の仕事」をテーマとした調査結果を発表しています。それによりますと、9割の女性が「結婚・出産後も働きたい」と回答とのこと。長く働ける職場環境は、「職場(上司・同僚)の理解がある」(88%)、「待遇・福利厚生が充実している」(77%)、「多様な働き方を実現する制度がある」(71%)など。女性が長く働ける職場環境の特徴は、充実した制度整備よりも、周囲の理解があることだとしています。周囲の理解は大切ですね。
posted by boss at 12:45| 東京 ☁| Comment(0) | 社労士より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月04日

プレゼンティーズムの評価

 保健同人社とヒューマネージは、プレゼンティーズムの評価に関する調査結果を発表しています。プレゼンティーズムとは、出社しているにもかわらず、心身の健康上の問題でパフォーマンスが落ちている状態のこと。「100%の状態で勤務できている」従業員は1割のみとのこと。仕事の適性度や働きがい、ストレスの原因への対処傾向、人づきあいの技術が生産性に大きく影響するとしています。100%の状態はなかなか難しいことですね。プライべートに抱えている問題もかかわってくると思われます。
posted by boss at 10:44| 東京 ☔| Comment(0) | 社労士より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月01日

学び直し

 第一生命経済研究所は、民間企業の正社員を対象とした「人生100年時代の働き方に関するアンケート調査」結果を発表してます。それによりますと、職業能力開発(学び直し)の実施状況について分析を行ったところ、学び直しの方法は「本などによる自学・自習」が一般的とのこと。学び直しの理由は、「現在の仕事を続けるために必要だから」が最多で、「転職するために必要と思うから」は少数の模様。学び直しをしている多くの人は、転職のためより、現在の勤務先で仕事を続けるために必要との認識であるとしています。転職にためよりも現状の仕事のためが多いのはちょっと意外ですね。
posted by boss at 00:29| 東京 ☔| Comment(0) | 社労士より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月28日

副業実態・意識調査結果

 パーソル総合研究所は、「副業実態・意識調査結果(個人編)」を発表しています。それによりますと、正社員で現在副業している人は10.9%のとのこと。現在、副業を行っていないが、今後副業したい人は41.0%。副業者の割合が高い職種は、「経営・経営企画」(21.2%)、「人事・教育」(18.1%)、「法務」(15.1%)などで、間接部門が上位を占めている模様。副業も今後多くなってくるようです。
posted by boss at 00:14| 東京 ☁| Comment(0) | 社労士より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月27日

2018年度米国進出日系企業実態調査

 日本貿易振興機構(ジェトロ)は、「2018年度米国進出日系企業実態調査」結果を発表しています。それによりますと、営業黒字を見込む企業は74.5%、7年連続の7割超で、調査史上最長を更新の模様。今後1〜2年の事業拡大を視野に入れる回答企業は、54.2%で、前回から2.9ポイント減少したが、7年連続での5割超とのこと。経営上の課題としては、「労働者の確保」、「賃金上昇」、「労働者の定着率」など。人材難に改善の兆しは見えないとしています。米国進出企業の業績はいいようですね。
posted by boss at 00:11| 東京 ☀| Comment(0) | 社労士より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月26日

中途採用実態調査

 リクルートワークス研究所は、「中途採用実態調査(2018年度上半期実績、2019年度見通し)」結果を発表しています。それによりますと、2019年度の中途採用の見通しについては、「増える」19.8%、「減る」4.9%とのこと。従業員規模別に見ると、従業員規模5,000人以上において「増える」が24.6%と高い水準。また、2018年度上半期の中途採用で人員を確保できた企業が45.0%に対して、確保できなかった企業は54.2%となっています。中途採用したいけど、取れない企業はやはり多いようです。
posted by boss at 10:36| 東京 ☁| Comment(0) | 社労士より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月25日

働き方改革の実感

 日本能率協会は、「第9回『ビジネスパーソン1000人調査』(働き方改革と副業編)」結果を発表しています。それによりますと、働き方改革を「実感している」と感じた人は約3割の模様。前回(2017年)調査に比べて、10ポイント以上増加とのこと。実感の理由(複数回答)は、「有休取得」「残業減」「ムダな業務・会議減」の順。副業については、「やってみたい」と考えている人は全体で4割、20代では6割を超えるとのこと。働き方改革は少しづつ実感が生じているようですね。
posted by boss at 13:42| 東京 ☁| Comment(0) | 社労士より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月23日

平成31年度健康保険料率・介護保険料率が変更されます!

 平成31年度の協会けんぽの健康保険料率及び介護保険料率は、本年3月分(4月納付分)からの適用となります。
※任意継続被保険者及び日雇特例被保険者の方は4月分(4月納付分)から変更となります。
 各都道府県の料額表は、こちら
posted by boss at 09:15| 東京 ☁| Comment(0) | 社労士より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする