2018年06月27日

全国企業倒産状況

 東京商工リサーチは、全国企業倒産状況を発表しています。それによりますと、2018年5月の倒産件数は767件(前年同月802件)で、2カ月連続で前年同月を下回った模様。一方、「人手不足」関連倒産は今年最多の37件。業種別では、病院・医院(1→6件)、旅行業(1→5件)、広告関連業(12→17件)などで倒産増加とのこと。人手不足倒産増加傾向ですね。。。
posted by boss at 02:08| 東京 ☀| Comment(0) | 社労士より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月26日

転職決定者アンケート調査

 リクルートキャリアは、転職決定者アンケート調査結果を発表しています。それによりますと、転職活動を振り返った際に「力を入れたこと」を聞いたところ、「自分の「持ち味や強み」を明らかにすること」(75.4%)が最も多く、続いて、「自分が「やりたいこと」を明らかにすること」(66.2%)とのこと。一方で「力を入れておけばよかったこと」は、「待遇や勤務時間等、応募企業との条件交渉」(44.5%)、続いて「「異業種」も含めて、企業の情報を収集すること」(43.3%)とのこと。自己アピールの方に力が入っていたようですね。
posted by boss at 08:23| 東京 ☁| Comment(0) | 社労士より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月25日

出産・子育てに関する調査

 明治安田生活福祉研究所は、「出産・子育てに関する調査」結果を発表しています。第1子の妊娠・出産を機に仕事をやめた理由は、「子育てをしながら仕事を続けるのは大変だったから」(52.3%)、続いて「子育てに専念したかったから」(46.1%)、「自分の体や胎児を大事にしたいと考えたから」(41.8%)などとのこと。また、子どもがいる既婚者が子育てと仕事の両立のため、勤務先の制度に充実を望むことを聞いたところ、男性は「扶養手当等の支給」(35.3%)、女性は「子育てのための勤務時間・勤務日数の短縮措置等」(53.2%)が最も多かった模様。確かにその通りですね。
posted by boss at 18:28| 東京 ☀| Comment(0) | 社労士より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月22日

被保護者調査

 厚生労働省は、生活保護法に基づく「被保護者調査」(2018年3月分概数)結果を公表しています。それによりますと、被保護実人員は211万6,807人で、前年同月比2万8,628人減少の模様。被保護世帯は163万9,768世帯で、同1,773世帯減少。世帯類型別にみると、前年同月比での高齢者世帯(特に単身世帯)の増加と、それ以外の世帯の減少が続いているとのこと。やはり、高齢者の単身世帯は厳しい状況にあることがうかがえます。今後もさらに厳しくなってくると思われますので、対策が必要です。
posted by boss at 01:44| 東京 ☁| Comment(0) | 社労士より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月21日

転職後のギャップ

 エン・ジャパンは、ミドルに聞く「転職後のギャップ」調査結果を発表しています。それによりますと、35歳以上の転職経験者に、転職前の期待と転職後の実態にギャップを感じたことがあるか尋ねたところ、68%が「期待を下回る」と回答とのこと。また、期待を下回っていたポイントは、年収1,000万円以上は「社員のクオリティ」、年収1,000万円未満は「給与・年収」の模様。なかなか期待通りにはいかないものですね。
posted by boss at 00:45| 東京 ☔| Comment(0) | 社労士より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月18日

職場における熱中症による死傷災害の発生状況

 厚生労働省は、2017年「職場における熱中症による死傷災害の発生状況」(確報)を公表しています。それによりますと、死傷者(死亡・休業4日以上)は544人で前年度比82人増、うち死亡者は14人(同2人増)の模様。業種別の死亡者は建設業が最多となり、全体の約6割(8人)。厚生労働省では、5月1日から9月30日まで「STOP!熱中症クールワークキャンペーン」を実施します。熱中症の時期ですので、気を付けましょう!
posted by boss at 07:43| 東京 ☀| Comment(0) | 社労士より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月16日

就活生の職業観とライフスタイル調査

 ディスコは、2019年3月卒業予定の大学4年生を対象に行った、「就活生の職業観とライフスタイル調査」結果を発表しています。それによりますと、仕事の目的は、「自分のため」(61.3%)が「世の中のため」(38.7%)を上回り、理想の働き方は、「チームで仕事」(71.8%)が「個人で仕事」(28.1%)を上回ったとのこと。なかなか面白い結果ですね。
posted by boss at 00:59| 東京 ☔| Comment(0) | 社労士より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月14日

企業の高齢者雇用意識調査

 エン・ジャパンは、「企業の高齢者雇用意識調査」結果を発表しています。それによりますと、65歳まで雇用するための「高年齢者雇用確保措置」を実施した企業は72%の模様。高年齢者雇用のメリットは、「経験や知識の活用」(79%)、「スキルやノウハウの伝承」(54%)、「高年齢者雇用安定法の遵守」(49%)などとのこと。60歳以上でももう高年齢者とは言えない時代なのかもしれませんね。
posted by boss at 00:41| 東京 ☁| Comment(0) | 社労士より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月13日

2017年度通信利用動向調査

 総務省は、「2017年度通信利用動向調査」結果を公表しています。それによりますと、テレワークを「導入している」企業は13.9%(前年度比0.6%増)で、テレワークの形態は、「モバイルワーク」の割合が56.4%と最も高く、次いで「在宅勤務」(29.9%)、「サテライトオフィス勤務」(12.1%)の模様。導入目的は、「勤務者の移動時間の短縮」が54.1% と最も高く、次いで「定型的業務の効率性(生産性)の向上」(46.4%)、「勤務者にゆとりと健康な生活の実現」(23.7%)となっています。働き方も多様になってくる時代ですね。
posted by boss at 00:55| 東京 🌁| Comment(0) | 社労士より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月12日

転職理由ランキング2018

 パーソルキャリアが運営する転職サービス「DODA(デューダ)」は同社に登録している者を対象に実施した「転職理由ランキング2018」を発表しています。それによりますと、第1位「ほかにやりたい仕事がある」14.9%、第2位「会社の将来性が不安」10.7%、第3位「給与に不満がある」10.5%とのこと。1位のほかにやりたい仕事があるは前向きですが、2、3位は多少後ろ向きな感じですね。
posted by boss at 02:08| 東京 ☔| Comment(0) | 社労士より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする