2018年10月03日

労働者派遣事業者の倒産動向調査

 帝国データバンクは、「労働者派遣事業者の倒産動向調査」結果を発表しています。それによりますと、2018年1〜8月の「労働者派遣業」の倒産件数は、46件(前年同期比2.2%増)とのこと。負債総額は21億5,600万円(同49.6%減)。倒産を負債規模別にみると「5,000万円未満」の倒産が69.6%を占めた模様。小規模倒産の構成比が年々高くなっており、高止まりしているようです。小規模での派遣業は、なかなか難しい状況がわかります。
posted by boss at 00:30| 東京 ☀| Comment(0) | 社労士より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月02日

サービス業の組合員に対するアンケート

 外食や介護業界などの労働組合が加盟するUAゼンセンは、サービス業の組合員に対するアンケート結果を公表しています。それによりますと、業務中に顧客から悪質クレームなどの迷惑行為を受けたことがあるとの回答は73.8%に上ったとのこと。このうち、9割超が迷惑行為でストレスを感じたと回答しており、深刻な実態が明らかになっています。ギスギスした世の中ですね。
posted by boss at 15:05| 東京 ☀| Comment(0) | 社労士より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月29日

働き方改革に対する企業の意識調査

 帝国データバンクは、「働き方改革に対する企業の意識調査」結果を発表しています。それによりますと、働き方改革への取り組み状況は、「取り組んでいる」は37.5%、「現在は取り組んでいないが、今後取り組む予定」が25.6%で、合わせて63.1%が取り組みに前向きの模様。取り組みの具体的内容は、「長時間労働の是正」(79.8%)、「休日取得の推進」(61.8%)、「人材育成」(56.3%)などとのこと。働き方改革、なかなか進んでいるようですね。
posted by boss at 00:16| 東京 ☀| Comment(0) | 社労士より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月28日

企業研究実態調査

 エンジャパンは、求人・転職支援サービスの利用者を対象とした「企業研究」実態調査結果を発表しています。それによりますと、応募前に企業研究を行っている人は84%とのこと。具体的に知りたい情報は「仕事内容」(93%)、「給与・収入」(87%)、「勤務地」(76%)など。企業研究で参考になったものは、「企業ホームページ」(50%)、「転職サイト」(49%)、「会社クチコミサイト」(41%)などの模様。入社したい会社の情報を得るのは確かに重要なことですね。
posted by boss at 09:13| 東京 ☀| Comment(0) | 社労士より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月27日

全国社長の輩出率、地元率

 東京商工リサーチは、2017年「全国社長の輩出率、地元率」調査結果を発表しています。それによりますと、17年の都道府県別の社長「輩出率」は、徳島県が4年連続でトップの模様。出身地の都道府県内の企業で社長に就く「地元率」は、沖縄県が92.9%で、調査開始以来、8年連続でトップとのこと。面白い調査ですね。
posted by boss at 00:19| 東京 ☔| Comment(0) | 社労士より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月26日

女性活躍の推進に関する企業の取組と効果

 総務省は、「女性活躍の推進に関する企業の取組と効果」に関するアンケート調査の結果を公表しています。それによりますと、女性採用者の割合は、大企業(常用雇用者が301人以上の企業)38.2%(前年調査36.8%)、中小企業(同101人以上300人以下の企業)33.7%(同32.2%)の模様。管理職に占める女性労働者の割合は、大企業7.1%(同6.7%)、中小企業6.5%(同6.5%)とのこと。増加傾向ですが、まだまだ少ないみたいですね。
posted by boss at 00:10| 東京 ☔| Comment(0) | 社労士より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月25日

正社員勤務を希望する女性を対象とした希望職種

 エン・ジャパンは、正社員勤務を希望する女性を対象とした「希望職種」に関する調査結果を発表しています。それによりますと、希望職種のトップ3は「一般事務・営業事務」、「経理・財務・会計」、「人事・総務」の模様。希望職種を選んだ理由は、「これまでの経験を活かせるから」(60%)、「土日祝休みの仕事が多いから」(43%)、「無理なく働けるから」(43%)とのこと。事務系がほぼ占めていますね。
posted by boss at 15:41| 東京 ☔| Comment(0) | 社労士より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月21日

2018年度地域別最低賃金

 厚生労働省は、2018年度地域別最低賃金を公表しています。主な都道府県の最低賃金時間額は、北海道835円(前年度810円)、宮城県798円(同772円)、東京都985円(同958円)、愛知県898円(同871円)、大阪府936円(同909円)、広島県844円(同818円)、香川県792円(同766円)、福岡県814円(同789円)など。発効年月日は10月1日以降。詳しくは、こちら
posted by boss at 00:08| 東京 ☁| Comment(0) | 社労士より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月20日

人事労務諸制度の実施状況調査

 労務行政研究所は、人事労務諸制度の実施状況調査の結果を発表しています。それによりますと、社員の旧姓使用を認めている企業は67.5%で、2001年調査(30.6%)から2倍以上に増加とのこと。また、セクハラ防止規程を定めている企業は69.3%で、2013年の前回調査(49.5%)から約20ポイント増加の模様。旧姓を認めている企業は増加していますが、思ったほど多くはないですね。
posted by boss at 00:01| 東京 ☁| Comment(0) | 社労士より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月19日

パートタイマーの募集時平均時給

 アイデム人と仕事研究所は、2017年のパートタイマーの募集時平均時給(年間集計)を発表しています。それによりますと、東日本エリアの平均時給は1,002円(対前年比0.4%増)、西日本エリアは972円(同2.2%増)とのこと。職種別に見ると、関東エリアで最も増加したのは「配送ドライバー」の62円増、関西エリアは「看護助手」の62円増の模様。UPした業種は、やはり人手不足の業種ですね。
posted by boss at 00:03| 東京 🌁| Comment(0) | 社労士より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする