2018年08月03日

2018年労働時間等実態調査

 経団連は、「2018年労働時間等実態調査」集計結果を発表しています。それによりますと、平均時間外労働時間(年間)は、2015年(264時間)から2017年(252時間)と減少傾向にありますが、長時間労働の是正と生産性向上にむけた取組みについては、勤務間インターバルを導入している企業の割合は総じて低く、従業員数5,000人以上の会社でも17.0%に留まっている、などとしています。勤務間インターバル制度はまだそれほど普及していないようです。
posted by boss at 00:03| 東京 ☀| Comment(0) | 社労士より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月02日

学生就職モニター調査

 マイナビは、「2019年卒マイナビ学生就職モニター調査 6月の活動状況」を発表しています。それによりますと、面接経験者のうち、11.5%が「WEB面接」を受けたことがあると回答。就活費用の累計額は平均10万6,647円。約4割は自身の「アルバイト代・給料」から捻出とのこと。WEB面接、今後確かに増加しそうですね。
posted by boss at 00:01| 東京 ☀| Comment(0) | 社労士より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月01日

役員報酬1億円以上開示企業

東京商工リサーチは、2018年3月期決算「役員報酬1億円以上開示企業」調査結果を発表しています。それによりますと、開示した上場企業は240社(前年223社)、人数は538人(同466人)、社数・人数とも過去最高を更新したとのこと。役員報酬も増加傾向にあるようですね。詳しくは、こちら
posted by boss at 00:02| 東京 ☀| Comment(0) | 社労士より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月31日

夏季休暇に関する調査

 楽天リサーチは、「夏季休暇に関する調査」結果を発表しています。それによりますと、夏季休暇を取得する予定の人に、夏季休暇に何をするかを聞いたところ(複数選択)、「自宅で過ごす」(40.1%)が最も高かった模様。続いて「国内旅行」(36.0%)、「帰省」(31.3%)など。「自宅で過ごす」理由は、「どこに行っても混んでいるため」(56.5%)、「普段忙しいので、自宅でゆっくりしていたい」(42.9%)などとのこと。例年以上に熱いこの夏は、自宅でゆっくりもいいのではないですかね。
posted by boss at 08:21| 東京 ☁| Comment(0) | 社労士より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月30日

夏のボーナス

 日本生命保険相互会社は、「夏のボーナス」に関する意識調査結果を発表しています。それによりますと、ボーナスの平均支給額は60.8万円、昨年と比較して71.5%が「変わらない」と回答とのこと。ボーナス支給額に対しては、48.8%が「満足していない」と回答。使途は、貯蓄・資産形成(51.5%)が高く、それ以外では「生活費の補填」(18.9%)、「国内旅行」(17.3%)などの模様。
posted by boss at 10:50| 東京 ☁| Comment(0) | 社労士より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月27日

2019年卒マイナビ企業採用活動調査

 マイナビは、「2019年卒マイナビ企業採用活動調査」結果を発表しています。それによりますと、全体の33.8%の企業が「採用予定数の確保は難しい」と回答、前年比3.1ポイント増とのこと。業種別では、「建設」(41.8%)、「小売」(41.0%)で「予定数の確保は難しい」の比率が高く、「サービス・インフラ」(33.0%)、「製造」(31.9%)等が続く模様。人材の確保はどの業種でも厳しい状況が続きますね。
posted by boss at 00:01| 東京 ☁| Comment(0) | 社労士より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月26日

人口動態及び世帯数

 総務省は、住民基本台帳に基づく人口、人口動態及び世帯数(2018年1月1日現在)を公表しています。それによりますと、日本人住民は1億2,520万9,603人(対前年比37万4,055人減、0.3%減)、9年連続の減少で、調査開始(1968年)以降最大の減少数の模様。出生者数−死亡者数の自然増減でも39万2,378人減で、調査開始以降最大の減少。一方、外国人住民は249万7,656人(同17万4,228人増、7.5%増)。転入者数等−転出者数等の社会増減が16万4,870人増で、転入超過が調査開始(2012年度)以降最多とのこと。外国人の増加が目立ちますね。
posted by boss at 00:11| 東京 ☁| Comment(0) | 社労士より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月25日

企業人としての意識調査

 株式会社ジェックは、新入社員「企業人としての意識」調査結果を発表しています。仕事と私生活について、「仕事も大切だが、むしろ私生活を大事にした方が人間らしい生き方ができる」に対して、「そう思う」が前年比3.6ポイント上昇したとのこと。入社動機では、「休日が多い」「転勤がない」を理由に挙げた割合が2012年ごろから徐々に増加しており、入社動機として重要視する傾向が強くなっているとしています。仕事に対する考え方も変化しているようです。
posted by boss at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | 社労士より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月24日

過労死等の労災補償状況

 厚生労働省は、2017年度「過労死等の労災補償状況」を公表しています。それによりますと、精神障害に関する請求件数は1,732件で、前年度比146件増の模様。支給決定件数は506件(うち、未遂を含む自殺98件)で、同8件増。精神的な労災の件数は今後も増加傾向にあるように思えます。
posted by boss at 04:12| 東京 ☀| Comment(0) | 社労士より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月20日

副業実態調査

 エン・ジャパンは、ミドルに聞く「副業(パラレルキャリア)」実態調査結果を発表しています。それによりますと、35歳以上の転職経験者に対して、副業について尋ねたところ、3割が「現在、副業をしている」と回答。副業をしている理由は、年収1,000万円以上では「知見・視野が広がる」67%、「新しい人間関係を構築できる」50%など。年収1,000万円未満では、「報酬が得られる」60%、「本業の収入だけでは充足していない」42%、「知見・視野が広がる」42%などとのこと。収入によって理由が変わるのは面白いですね。
posted by boss at 00:01| 東京 ☀| Comment(0) | 社労士より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする