2017年10月04日

労働時間短縮に取り組んでいる企業

 ニッセイ基礎研究所は、2017年度「ニッセイ景況アンケート調査結果」を発表しています。それによりますと、労働時間短縮に取り組んでいる企業は63.8%とのこと。また規模別では大企業(87.8%)、業種別では電気機械(79.6%)で高い模様。今後取り組む予定である企業は18.2%。また、働き方改革の課題として「人件費の負担増加」が、44.5%で最多のようです。確かに大企業の率が高いのはうなづけます。中小企業には人件費の増は厳しい問題です。
posted by boss at 01:47| 東京 ☁| Comment(0) | 社労士より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月29日

最低賃金改定

 最低賃金制度とは、最低賃金法に基づき国が賃金の最低限度を定め、使用者は、その最低賃金額以上の賃金を支払わなければならないとする制度です。
 仮に最低賃金額より低い賃金を労働者、使用者双方の合意の上で定めても、それは法律によって無効とされ、最低賃金額と同額の定めをしたものとされます。
 したがって、最低賃金未満の賃金しか支払わなかった場合には、最低賃金額との差額を支払わなくてはなりません。また、地域別最低賃金額以上の賃金額を支払わない場合には、最低賃金法に罰則(50万円以下の罰金)が定められ、特定(産業別)最低賃金額以上の賃金額を支払わない場合には、労働基準法に罰則(30万円以下の罰金)が定められています。
 今年の改定は、こちらになります。
 ご相談は、OfficeRapport まで。
posted by boss at 09:15| 東京 ☁| Comment(0) | 社労士より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月28日

建設労働需給調査

 国土交通省は、「建設労働需給調査」(2017年8月調査)結果を公表しています。それによりますと、全国の8職種の過不足率は7月は1.2%、8月は1.1%の不足となり0.1ポイント不足幅が縮小の模様。また、東北地域は、7月は1.3%、8月は0.8%の不足となり、0.5ポイント不足幅が縮小とのこと。建設業の不足感もまだまだありそうです。
posted by boss at 01:00| 東京 ☀| Comment(0) | 社労士より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月27日

アルバイト・パート募集時平均時給調査

 リクルートジョブズは、2017年8月度「アルバイト・パート募集時平均時給調査」結果を発表しています。それによりますと、三大都市圏(首都圏・東海・関西)の8月度平均時給は1,014円で、前年同月より26円増となり、2006年1月の調査開始以来過去最高を更新とのこと。アルバイトの平均時給がとうとう1,000円超えましたね。
posted by boss at 00:29| 東京 ☀| Comment(0) | 社労士より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月26日

インターンシップ実施率

 マイナビは、「2017年度(2018年卒)新卒採用・就職戦線総括」を発表しています。それによりますと、企業のインターンシップ実施率は37.6%で、3年間で7.4%上昇とのこと。学生の参加率は65.2%で5年連続の増加。また、インターンシップに参加した学生の75.8%が、参加した企業の採用選考を受験したことがあると回答の模様。インターンシップの有効性は学生、企業両方とも大きくなっているようです。
posted by boss at 17:50| 東京 ☀| Comment(0) | 社労士より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月25日

人口と高齢者

 厚生労働省は、2016年「人口動態統計(確定数)」の概況を公表しています。それによりますと、出生数は97万6,978人で前年比2万8,699人減、死亡数は130万7,748人で同1万7,304人増の模様。自然増減数(出生数と死亡数の差)はマイナス33万770人で、10年連続のマイナスとのこと。
 また、総務省は、「敬老の日」(9月18日)にちなみ、人口推計等の結果から取りまとめた高齢者(65歳以上)の人口、就業、家計等を公表しています。2017年9月15日現在で、高齢者人口は3,514万人、総人口に占める割合は27.7%、ともに過去最高。2016年の就業者数は13年連続で増加し、770万人と過去最多とのこと。
 人口はマイナスで高齢者が増加していることで逆三角形が色濃く出てきています。社会保障等課題はさらに大きくなっています。

posted by boss at 11:13| 東京 ☀| Comment(0) | 社労士より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月22日

パートタイム労働者総合実態調査

 厚生労働省は、2016年「パートタイム労働者総合実態調査」結果を公表しています。それによりますと、2015年4月1日の改正パートタイム労働法施行を機に「実施した措置がある」事業所は39.4%とのこと。実施した措置では「パート相談窓口等を整備し、雇入れ時に労働条件通知書等で明示した」が44.1%と最も高く、次いで「パートの賃金等処遇を見直した」が30.7%と続く模様。パートタイマーの方々の労働環境の適正化は重要な項目ですね。

posted by boss at 14:18| 東京 ☀| Comment(0) | 社労士より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月20日

人口減少に対する企業の意識調査

 帝国データバンクは、「人口減少に対する企業の意識調査」結果を発表しています。それによりますと、人口減少への対応策を実施する際の阻害要因として、「人材確保」(75.5%)が突出して高く、以下、「販路拡大」(32.2%)、「技術開発・研究開発」(19.1%)、「企画提案力の獲得」(16.6%)などが続くとのこと。このように考えると企業にとっても人口の減少は大きな問題になっています。
posted by boss at 16:09| 東京 ☀| Comment(0) | 社労士より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月15日

景気ウォッチャー調査

 内閣府は、タクシー運転手やコンビニ店長らに街角の景況感をたずねた2017年8月の「景気ウォッチャー調査」の結果を公表しています。それによりますと、現状判断DI(季節調整値)は、49.7となり前月に対し横ばいとなったとのこと。今回の結果について、「持ち直しが続いている」等としています。はたしてそうなのでしょうか?
posted by boss at 00:08| 東京 ☁| Comment(0) | 社労士より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月14日

リクルートエージェント

 リクルートキャリアが発表した、転職支援サービス「リクルートエージェント」における2017年8月末日時点の転職求人倍率は1.90倍で、前年同月比0.11ポイント増の模様。職種別にみると、前月に引き続きインターネット専門職(5.99倍)、建設エンジニア(4.74倍)等が高いとのこと。IT、建設が強いですね。
posted by boss at 01:13| 東京 ☀| Comment(0) | 社労士より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする