2018年05月08日

女性に聞く「仕事のやりがい」調査

 エン・ジャパンは、『女性に聞く「仕事のやりがい」調査』結果を発表しています。「転職活動において、仕事のやりがいを重視するか」という問いに、78%の女性が重視すると回答とのこと。また、仕事でやりがいを感じる瞬間は、「お客様に喜ばれた時」が1位。続いて「ひとつの仕事をやり遂げた時」「目標を達成した時」などの模様。仕事のやりがいは、やはりモチベーションにつながっているのだと思われます。
posted by boss at 00:20| 東京 ☔| Comment(0) | 社労士より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月07日

過重労働解消キャンペーン実施結果

 厚生労働省は、2017年11月に実施した「過重労働解消キャンペーン」における重点監督の実施結果を公表しています。それによりますと、重点監督を実施した7,635事業場のうち、労働基準関係法令違反があったのは5,029事業場(全体の65.9%)の模様。主な違反内容は、「違法な時間外労働」2,848事業場、「過重労働による健康障害防止措置が未実施」778事業場など。やはり、過重労働は多いですね。
posted by boss at 19:15| 東京 ☁| Comment(0) | 社労士より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月03日

海外留学生のキャリア意識と就職活動状況調査

 ディスコは、海外の大学で学ぶ正規留学生や交換・派遣留学生を対象に行った「海外留学生のキャリア意識と就職活動状況調査」の結果を発表しています。就職したい理由で最も高いのは「経済的に自立したい」(73.0%)、次いで「自分のスキルアップやキャリア形成のため」(68.8%)の模様。国内学生は「安定した収入を確保したい」が83.4%と最も高く、「自分のスキルアップやキャリア形成のため」(43.7%)は、留学生と比べ25ポイント以上低かったとのこと。日本と海外の違いは出てますね。
posted by boss at 00:48| 東京 ☔| Comment(0) | 社労士より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月02日

社会人1年目と2年目の意識調査2018

 ソニー生命は、2018年春から働き始める、または、就職してから1年経つ20〜29歳の男女を対象に行った「社会人1年目と2年目の意識調査2018」結果を発表しています。それによりますと、社会人1年生・2年生が挙げる良い会社の3大条件は「人間関係良好」「福利厚生充実」「高給」とのこと。また、やる気に火がつくセリフは「君がいて助かった、ありがとう」がトップの模様。確かに3大条件を満たす会社は人気ありですね。
posted by boss at 10:52| 東京 ☁| Comment(0) | 社労士より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月01日

2018年度 新入社員の理想の上司

産業能率大学は、「2018年度 新入社員の理想の上司」調査結果を発表しています。
それによりますと、男性は内村光良さんで初。女性は天海祐希さんで2年ぶりの返り咲きとのこと。毎年面白い統計ですね。
詳しい順位はこちら
posted by boss at 16:59| 東京 ☀| Comment(0) | 社労士より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月26日

就職希望企業調査

 ディスコは、2019年3月卒業予定大学生の就職希望企業調査結果を発表ししています。それによりますと、1位は日本航空(前年4位)、2位は伊藤忠商事(前年7位)、3位は全日本空輸(前年3位)の模様。また、17年9月〜19年8月までに海外大学・大学院を卒業または卒業予定の日英バイリンガルの学生就職希望企業調査では、1位はP&G、2位は三菱商事、3位はDeloitte Touche TohmatsuとGoogleとなっているとのこと。詳しくは、こちら
posted by boss at 00:59| 東京 ☁| Comment(0) | 社労士より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月25日

高等教育に関するアンケート

 経団連は、「高等教育に関するアンケート」の結果を発表しています。それによりますと、産業界が学生に期待する資質・能力・知識は、「主体性」と「実行力」が上位の模様。前回調査(2014年度)と比較して文系・理系ともに「課題設定・解決能力」がより一層求められており、指示待ちではなく、自らの問題意識に基づき課題を設定し、主体的に解を作り出す能力が求められていることが示されたとのこと。主体性は確かに求められますね。
posted by boss at 00:53| 東京 🌁| Comment(0) | 社労士より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月24日

人口推計

 総務省は、2017年10月1日現在の人口推計を公表しています。それによりますと、総人口は1億2,670万6,000人で、前年比22万7,000人(0.18%)減で、減少は7年連続とのこと。65歳以上人口は3,515万2,000人(同56万1,000人増)、割合は27.7%となり過去最高の模様。人口減少と高齢化は歯止めがかかりません。
posted by boss at 11:23| 東京 🌁| Comment(0) | 社労士より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月23日

2018年度の業績見通しに関する企業の意識調査

 帝国データバンクは、「2018年度の業績見通しに関する企業の意識調査」を発表しています。それによりますと、2018年度の業績見通しを「増収増益」とする企業は29.3%で、2年連続で増加し、過去最高だった2014年度見通し(30.5%)に迫る水準まで上昇の模様。業績見通しの上振れ材料は「個人消費の回復」が33.0%で最高、7年連続で上振れ要因のトップ。一方、下振れ材料は「人手不足の深刻化」が39.3%でトップ、続いて「個人消費の一段の低迷」「原油・素材価格の動向」とのこと。個人消費は回復傾向にあるとにらんでいるようです。
posted by boss at 10:36| 東京 ☁| Comment(0) | 社労士より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月20日

2018年度新入社員意識調査

 日本能率協会は、「2018年度新入社員意識調査(速報)」を発表しています。それによりますと、今の気持ちを漢字1文字で表すと、「新」「挑」「努」がトップ3とのこと。実力・成果主義の職場を望むか、年功主義の職場を望むか聞いたところ、「実力・成果主義」(19.0%)、「どちらかというと実力・成果主義」(46.0%)となり、実力・成果主義の職場を望む人は6割超だったそうです。やはりそうなりますよね。
posted by boss at 01:04| 東京 ☀| Comment(0) | 社労士より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする