2019年09月09日

人手不足に対する企業の動向調査

 帝国データバンクは、「人手不足に対する企業の動向調査(2019年7月)」結果を発表しています。それによりますと、正社員が不足している企業は48.5%で、1年前(2018年7月)比2.4ポイント減少し、高水準ながら、若干の減少がみられたとしています。業種別では「情報サービス」、「旅館・ホテル」、「メンテナンス・警備・検査」、「建設」、「運輸・倉庫」、「飲食店」などが上位の模様。非正社員が不足している企業は29.8%で、同3.2ポイント減少。業種別では「飲食店」、「飲食料品小売」、「娯楽サービス」、「旅館・ホテル」、「人材派遣・紹介」などが上位とのこと。人材不足感はまだまだありますね。
posted by boss at 12:08| 東京 ☀| Comment(0) | 社労士より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月06日

使用者による障害者への虐待の状況

 厚生労働省は、障害者を雇用する事業主や職場の上司など、いわゆる「使用者」による障害者への虐待の状況や、虐待を行った使用者に対して講じた措置などにつき、2018年度の状況を公表しています。それによりますと、虐待が認められた事業所は541事業所で、前年度比9.4%減の模様。虐待が認められた障害者は900人で、同31.2%減とのこと。減少傾向とはいえ、虐待に関しては許しがたいことですね。
posted by boss at 00:01| 東京 ☁| Comment(0) | 社労士より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月05日

学生就職モニター調査7月の活動状況

 マイナビは、2020年卒の学生を対象にした「学生就職モニター調査7月の活動状況」を発表しています。それによりますと、入社予定先を決めた後に「本当にこの会社でいいのか」と不安になったことがある学生の割合は52.8%(前年比1.6ポイント増)とのこと。不安になった理由は「この会社できちんと務まるかどうか」(34.3%)、「悪い評判・口コミで」(19.8%)などの模様。確かに考えるかもですね。
posted by boss at 23:44| 東京 ☁| Comment(0) | 社労士より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月04日

副業実態調査

 エン・ジャパンは、「副業」実態調査結果を発表ています。それによりますと、副業に対して41%が「希望している」と回答する一方で、勤務先の副業容認度は23%に留まる模様。副業未経験者に、副業の不安を尋ねたところ、「手続きや税金の処理が面倒」(52%)、「本業に支障が出そう」(46%)、「過重労働で体調を崩しそう」(41%)などとのこと。副業はいうほど進んでいないようですね。
posted by boss at 00:19| 東京 ☁| Comment(0) | 社労士より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月02日

なんでも労働相談ダイヤル

 連合は、「なんでも労働相談ダイヤル」2019年7月分集計結果を発表しています。それによりますと、受付件数は1,146件で、前年同月比178件増の模様。主な相談内容は、「パワハラ・嫌がらせ」(193件、16.8%)が5カ月連続で最も多く、次いで「雇用契約・就業規則」(104件、9.1%)、「解雇・退職強要・契約打切」(101件、8.8%)などとのこと。相変わらず、パワハラが多いですね。
posted by boss at 01:32| 東京 ☀| Comment(0) | 社労士より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月30日

中間管理職の勤務先で感じているストレス

 マンパワーグループは、入社2年目の部下を持つ30歳〜59歳の中間管理職を対象とした「勤務先で感じているストレス」についての調査結果を発表しています。それによりますと、勤務先でのストレスについて、「非常に感じている」(25.0%)、「やや感じている」(57.5%)などとのこと。ストレスの原因(複数回答)は、「上司との関係」(47.0%)、「仕事量が多い」(36.4%)、「仕事の内容」(33.6%)など。現場や部下の状況を理解していない上司に振り回され、成果だけは求められる日々にストレスを感じている傾向があるとしています。まさに中間管理職の悩みですね。
posted by boss at 00:17| 東京 ☀| Comment(0) | 社労士より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月29日

人口推計

 総務省は、人口推計の2019年8月概算値及び3月確定値を公表しています。それによりますと、19年8月1日現在の総人口(概算値)は1億2,623万人で、前年同月比26万人(0.21%)の減少の模様。19年3月1日現在の総人口(確定値)は1億2,624万8,000人で、同24万5,000人(0.19%)減。年齢階層別では、65歳以上人口が同38万5,000人(1.09%)増加し、他の階層は減少とのこと。やはり、高齢層のみ増加という形になっています。この傾向は当分続きそうです。
posted by boss at 00:00| 東京 ☔| Comment(0) | 社労士より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月28日

労働災害発生状況

 厚生労働省は、2019年の労働災害発生状況(8月速報)を公表しています。それによりますと、死亡者数(19年1月1日〜7月31日)は378人で、前年同期比50人(11.7%)減の模様。休業4日以上の死傷者数は5万8,304人で、同1,955人(3.2%)減とのこと。大幅減になっていていい傾向ですね。このまま減少傾向が続くことが望まれます。
posted by boss at 00:04| 東京 ☀| Comment(0) | 社労士より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月27日

労働安全衛生調査

 厚生労働省は、2018年「労働安全衛生調査(実態調査)」の結果を公表しています。事業所の労働災害防止活動等の実施状況等と、労働者の仕事や職業生活における不安やストレス等の実態を調査した。それによりますと、メンタルヘルス対策に取り組んでいる事業所割合は59.2%(2017年調査58.4%)、仕事や職業生活に関して強い不安、ストレス等になっている事柄がある労働者は58.0%(同58.3%)で、ストレスと感ずる事柄では「仕事の質・量」が59.4%(同62.6%)と最も多いとのこと。メンタルヘルスは会社にとっても、労働者にとっても大事なことになってきています。
posted by boss at 00:04| 東京 ☀| Comment(0) | 社労士より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月26日

雇用動向調査

 厚生労働省は、2018年「雇用動向調査」結果を公表しています。それによりますと、入職率は15.4%で前年比0.6ポイントの低下、離職率は14.6%で同0.3ポイントの低下とのこと。入職超過率は0.8ポイントとなり、6年連続の入職超過の模様。やはり入職の方が離職を上回っていますね。今後も続くことが希望されます。
posted by boss at 10:39| 東京 ☁| Comment(0) | 社労士より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする