2019年08月22日

時間外労働などに対する割増賃金未払い

 厚生労働省は、時間外労働などに対する割増賃金が支払われていないとして2018年度に労働基準法違反で是正指導した結果を公表ています(支払額が1企業で計100万円以上となった事案)。それによりますと、1,768企業に対し、合計125億6,381万円の支払いを指導の模様。対象労働者数は11万8,837人。支払総額は前年度比320億7,814万円減、対象労働者数は同8万9,398人減と、いずれも大幅な減少とのこと。かなり未払い金額は減っていますが、金額的にはまだまだ多いですね。
posted by boss at 10:32| 東京 🌁| Comment(0) | 社労士より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月21日

2018年度の地域別最低賃金額改定予定

 厚生労働省は、2018年度の地域別最低賃金額改定に関する地方最低賃金審議会の答申状況を公表しています。それによりますと、全国の加重平均額は901円、昨年度より27円の引上げで、1978年度に中央最低賃金審議会の目安制度が始まって以降の最高額の模様。東京、神奈川で全国初の時間額1,000円超え(東京都1,013円、神奈川県1,011円)。とうとう1000円超えるところが出てきましたね。
posted by boss at 17:36| 東京 ☁| Comment(0) | 社労士より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月14日

夏季賞与・一時金(ボーナス)

 経団連は、大手企業の2019年夏季賞与・一時金(ボーナス)の業種別妥結結果(最終集計)を発表しています。それによりますと、調査対象の65.7%にあたる165社で妥結、このうち平均額不明などの28社を除く137社の平均妥結額(加重平均)は前年比3.44%減の92万1,107円とのこと。今年の夏季賞与は減少傾向のようです。
posted by boss at 01:52| 東京 ☀| Comment(0) | 社労士より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月13日

2020年卒・新卒採用に関する企業調査

 ディスコは、「2020年卒・新卒採用に関する企業調査−中間調査」結果を発表しています。それによりますと、20年3月卒業予定者の反応は、19年卒採用と比較した場合、エントリー数、選考応募者数ともに「減った」が「増えた」を大きく上回ったとのこと。面接開始は「1月以前〜4月上旬」が前年より増え、面接開始のタイミングが全体的に早まったとしています。内定出し開始は、「4月下旬」が最多となり、前年最多の「6月上旬」は減少した模様。採用選考は早まっているようです。
posted by boss at 00:18| 東京 ☀| Comment(0) | 社労士より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月09日

雇用均等基本調査

 厚生労働省は、2018年度「雇用均等基本調査(確報版)」の結果を公表しています。それによりますと、管理職に占める女性の割合は、部長相当職では6.7%(前年度6.6%)、課長相当職では9.3%(同9.3%)、係長相当職では16.7%(同15.2%)とのこと。また、育児休業の取得期間は、女性は「10カ月〜12カ月未満」が31.3%(15年度31.1%)で最多、男性は「5日未満」が36.3%(同56.9%)で最多の模様。女性の活躍はさらに期待されますね。
posted by boss at 00:01| 東京 ☀| Comment(0) | 社労士より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月08日

大学生インターンシップ前の意識調査

 マイナビは、2021年卒の学生を対象とした「大学生インターンシップ前の意識調査」結果を発表しています。それによりますと、6月末時点で既にインターンシップへの参加経験がある学生は23.8%(前年比5ポイント増)とのこと。インターンシップを選択する際の基準は、「参加しやすい場所で開催される」(59.0%)、「参加期間が短期間である」(51.3%)などの模様。インターンシップは、学生にとってとても有益な制度だと思われます。
posted by boss at 00:19| 東京 ☀| Comment(0) | 社労士より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月07日

上場企業1,841社の平均年間給与

 東京商工リサーチは、「上場企業1,841社の平均年間給与」調査結果を発表しています。それによりますと、2019年3月期決算の上場企業1,841社の平均年間給与は629万円で、前年より7万2,000円(1.1%)増加したとのこと。給与の増加は9年連続。業種別では、建設業が749万3,000円(前年同期比1.0%増)で、3年連続のトップ。最低は小売業の486万7,000円の模様。中小企業にも反映されていくことが望まれます。
posted by boss at 00:01| 東京 ☀| Comment(0) | 社労士より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月06日

なんでも労働相談ダイヤル

 連合は、「なんでも労働相談ダイヤル」2019年6月分集計結果を発表しています。それによりますと、受付件数は1,639件で、前年同月比34件増とのこと。主な相談内容は、「パワハラ・嫌がらせ」が297件(18.1%)で最多。業種別では、「医療・福祉」(220件・20.8%)が7カ月連続で最多の模様。パワハラ、医療関係、今の社会の問題点を反映していますね。
posted by boss at 10:11| 東京 ☀| Comment(0) | 社労士より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月02日

人口推計

 総務省は、人口推計の2019年7月概算値及び2月確定値を公表しています。それによりますと、19年7月1日現在の総人口(概算値)は1億2,622万人で、前年同月比31万人(0.24%)の減少の模様。19年2月1日現在の総人口(確定値)は1億2,631万人で、同29万9,000人(0.24%)減。年齢階層別では、65歳以上人口が同38万5,000人(1.09%)増加し、他の階層は減少とのこと。人口減少、高齢化、厳しい状況が続いています。
posted by boss at 00:01| 東京 ☀| Comment(0) | 社労士より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月01日

勤務先で感じているストレス

 マンパワーグループは、22〜27歳の入社2年目までの正社員を対象とした「勤務先で感じているストレス」調査結果を発表しています。それによりますと、「ストレスを感じている」と回答した者は61.5%。ストレスの原因(複数回答可)は、「仕事内容」(43.9%)、「上司との関係」(43.1%)などの模様。ストレスを相談できる相手は、「同僚(同期)」(53.8%)、「友人・知人」(50.0%)、「親」(43.0%)など。ストレスはいろいろありますよね。
posted by boss at 00:09| 東京 ☀| Comment(0) | 社労士より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする