2018年02月15日

社長の平均年齢

 帝国データバンクは、「全国社長年齢分析(2018年)」結果を発表しています。それによりますと、社長の平均年齢は59.5歳(前年比プラス0.2歳)で過去最高を更新とのこと。業種別に見ると、「不動産業」(61.5歳)が最高。次いで、「製造業」(60.9歳)、「卸売業」(60.5歳)。最低は「サービス業」の58.1歳とのこと。社長の高齢化も進んでいるようです。
posted by boss at 11:17| 東京 ☀| Comment(0) | 社労士より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月14日

社長が注目する会社

 産業能率大学は、従業員数10人以上の企業経営者等を対象に実施した2018年「社長が注目する会社」調査結果を発表しています。それによりますと、トップは「トヨタ自動車」で2年ぶり6回目とのこと。5位「テスラ」、7位「神戸製鋼所」と9位「グーグル」は初のトップ10入りの模様。面白い調査ですね。詳しくは、こちら
posted by boss at 00:43| 東京 ☀| Comment(0) | 社労士より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月13日

障がい者雇用比率の改善のためのアクション

 マイナビは、「マイナビ企業人材ニーズ調査」結果を発表しています。それによりますと、障がい者雇用比率の改善のためのアクションを実施した企業は27.3%とのこと。主な取組内容として、「障がい者採用に関する情報の掲出」(42.3%)、「専門の合同企業説明会や面接会への参加」(35.4%)など。障害者雇用は法定雇用率も含め、だんだん開かれた道になってきているようです。
posted by boss at 02:10| 東京 ☀| Comment(0) | 社労士より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月09日

外国人雇用

 厚生労働省は、外国人雇用についての事業主からの届出状況を公表しています。それによりますと、2017年10月末現在127万8,670人で、前年同期比19万4,901人(18.0%)増加とのこと。2007年に届出が義務化されて以来、過去最高を更新。国籍別では、中国が最多で37万2,263人(全体の29.1%)、ベトナム24万259人(同18.8%)、フィリピン14万6,798人(同11.5%)など。外国人労働者数は伸びる一方ですね。
posted by boss at 00:57| 東京 ☀| Comment(0) | 社労士より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月07日

就職先を選ぶ際に重視する点

 ディスコは、2019年3月卒業予定の大学3年生等を対象に行った「キャリタス就活2019学生モニター調査結果(1月1日時点)」を発表しています。それによりますと、就職先を選ぶ際に重視する点として、「将来性がある」(47.4%)が最も多く、次いで、「給与・待遇がいい」(44.2%)、「福利厚生が充実している」(31.5%)などと続く模様。いつの時代も重視する点はそれほど変わらないのかもしれませんね。
posted by boss at 00:52| 東京 ☀| Comment(0) | 社労士より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月02日

メンタルヘルス対策の意識調査

 エン・ジャパンは、「企業の「メンタルヘルス対策」意識調査」結果を発表しています。それによりますと、52%の企業が「メンタル不調者が増」と回答とのこと。メンタルヘルス対策として有効だったものとして、「ストレスチェック等による状況把握」(39%)が最も多く、次いで、「産業医の設置」(31%)、「残業削減などの労働環境改善」(27%)などと続く模様。半数以上がメンタル不調者が増というのも考えものですね。今の時代、メンタルヘルスはもう必須なのかもしれません。
posted by boss at 00:49| 東京 🌁| Comment(0) | 社労士より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月01日

AI時代

 日本能率協会は、「第8回『ビジネスパーソン1000人調査』(AI・ロボット技術編)」結果を発表しています。それによりますと、AI時代にビジネスパーソンに求められるスキル・能力は、「コミュニケーション力」(40.7%)が最も多く、次いで、「創造力」(30.3%)、「ITスキル」(24.9%)などと続くとのこと。AIが普及してくる将来を考えると、確かに今の能力の中でも意味のないものになってしまう可能性はありますね。仕事も劇的に変わるかもしれません。
posted by boss at 00:29| 東京 ☀| Comment(0) | 社労士より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月31日

なんでも労働相談ダイヤル

 連合は、「なんでも労働相談ダイヤル」2017年12月分集計結果を発表しています。それによりますと、受付件数は1,141件で、前年同月比326件減の模様。主な相談内容は、「セクハラ・パワハラ・嫌がらせ」が11.9%となり最多、次いで「不払い残業、休日手当・割増賃金未払」9.4%、「解雇・退職強要・契約打切」9.1%等とのこと。ハラスメントの相談がやはり多いようです。
posted by boss at 01:04| 東京 ☁| Comment(0) | 社労士より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月30日

自己研鑽意識

 エン・ジャパンは、「2018年に挑戦したい「自己研鑽」意識調査」結果を発表しています。それによりますと、2018年にやってみたい自己研鑽として、「資格取得の勉強」(57%)が最も多く、次いで、「語学の勉強」(33%)、「ExcelやWordなど、業務で使うスキルの勉強」(31%)と続く模様。自己研鑽意識は、なかなか高いようですね。
posted by boss at 16:00| 東京 ☁| Comment(0) | 社労士より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月29日

人口推計

 総務省は、人口推計の2017年8月確定値及び2018年1月概算値を公表しています。それによりますと、2017年8月1日現在の総人口(確定値)は1億2,675万5,000人で、前年同月比22万1,000人(0.17%)減の模様。年齢階層別では、65歳以上人口が同56万8,000人(1.65%)増加し、他の階層は減少。2018年1月1日現在の総人口(概算値)は1億2,659万人で、同23万人(0.18%)の減少とのこと。着実に人口は減少傾向で歯止めがかかりませんね。
posted by boss at 14:53| 東京 ☀| Comment(0) | 社労士より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする